考えすぎなのだろうか

ある日、テレビで動物の特集を見た。ナレーションではあたかもその動物が思っていること、行動の理由を話している。ただ見ているだけだとすごく癒されるし、愛らしいなとほっこりするが、本当にそう思って行動しているとは思えなくなってきた。勝手な解釈で人間のいいように捉えてしまっていると思えてきた。

動物と人は意思疎通する手段がないから、何事も言い切ることや断定することは難しい。だから私たちはこう思ってるのかなと解釈するしか、動物に近づく手段はないのかもしれない。そう考えた方が気軽でよいのかもしれない。しかし、相手の本当の気持ちを決めつけてしまうのは傲慢だと思う。

これはただの一例に過ぎない。私たちは周りの人と意思疎通する手段はあるのに、決めつけてしまっていることはないだろうか。相手のためにと行動したことが迷惑になっていないだろうか。それに対して傷ついてしまってはいないだろうか。

本来、私たちは自分のために行動するのが基本だと思う。相手のためと自分の行動を正当化してしまってはいけない。どう解釈するかは勝手だが、自分の考えを持たないと誰かに依存したまま行動できなくなる。ただ、ナレーションを聞くのではなく、今日は黙って聞いて癒されよう、とか、本当にそうかな、とか考えて聞くことが大事なのではないでしょうか。確かに毎回考えてたら疲れてしまう。そこを調節できるようになれれば今より少し生きてる感じが持てると思ったのだ。臭いで悩んでいる方はコチラへ

考えすぎなのだろうか

最近良くなってきましたね

私は毎日障害者の就職支援施設に通っているのですが、場所が、大型スーパーの中、自家用車での通勤なので、専用の障害者用の駐車スペースが与えられているのです。

以前は、一般の、障碍者用のスペースだったのですが、問題が起きて、特別に作っていただいたのですが、もとよりは、ちょっと遠くなってしまいましたが、それでも専用なので、駐車に困ることはありません。最近思うのですが、普段買い物などで、お店に行くのですが、何処のスーパーにも、車いすマークの駐車スペースがありますが、以前は、必要とする方以外の方が、駐車していることも多くあったのですが、最近は、その様なことも少なくなり、いつでもすぐに利用することが出来るようになってきたようです。

障害者に対する意識がだんだん良くなってきたようですね、とても良いことです、私達障害者が、その様なことを無理にどうしようということはありませんが、健常者の方と、障害者が、共生できる、環境が出来ることは、とても良いことだと思います。

その為にも、私は、家には閉じこもらずに、外へとでて、障害者一緒に、生活していることを見せたいと思っています。http://www.formacioncc.com

最近良くなってきましたね